Top Innovation

物販×ネットビジネス×心理学

ダブルコンサル

その時のトレンドで稼ぐのではなく、

ビジネスの本質を理解し、自分の実力を上げて

継続的に稼ぐるようになりませんか?

 

 

僕たちはこれまでにリアルとネットで月収1500万円や月商2400万円という金額を稼いできました。

 

では、なぜ僕たちが20代にしてこれだけの実績を積むことができたのか?

 

それはビジネスの本質を勉強したからです。

 

これはリアルでもネットでも同じです。

 

21世紀の技術革新によって、ネットだから、リアルだから、と切り分ける時代は終わりを告げました。

 

知っている人間が勝ち、知らない人間は淘汰される時代になりました。

 

僕たちは周りの人たちよりもビジネスの本質を勉強し、

リアルの力とネットの力を付けたことでサラリーマンの年収以上の金額をひと月に稼げるようになりました。

 

本質はテクニック的な話ではなく、どの分野どの業種においても通用することです。

 

テクニックではなく、本質を理解したい人だけ下記の手紙を読み進めて下さい。

ビジネスで稼いでいる人と

稼げない人の明確な違いとは?

ここを明確にロジカル的に答えることができますか?

 

明確に回答ができる人は今回の企画は必要ではないのでここでページを閉じて下さい。

 

多くの方が答えられないと思います。

 

僕もビジネスを始めた頃は全くわかりませんでした。

 

多くの人は人脈や人間関係、知識や情報と言うと思います。

 

もちろんこれらは全て正しいです。

 

ですが、1番ではありません。

 

1番重要なことは、について知ることです。

 

相手のことを知らずに自分の売りたいものを必死にオファーしている人が多いです。

 

これでは、信頼を失いビジネスとして長続きしません。

 

興味のないものを強引に勧誘された経験を1度はあると思います。

 

どうですか?その人ともう一回会いたいと思ったり、

商品を購入したいと思いうことはありましたか?

 

答えはNOです。

 

僕は大学生の頃、友達からネットワークビジネスの勧誘に合いました。

 

僕は全く興味がなかったで断っていましたが、その友達は自分の上の人間を連れてきて僕を逃げれないようにしました。

 

僕は悩んだ挙句、トイレといってそのまま帰りました。

 

この勧誘はどうですか?

 

もう一度勧誘してきた友達と会いたい!と思いますか?

 

答えは明確ですよね。

 

ビジネスでこれをしてしまうと売れません。

 

売れないどころか信頼を失い、今後ビジネスができにくくなります。

 

売れない=稼げない=です。

 

ビジネスでこの状態は人間でいえば死んでいるのと同じです。

 

僕はこんな状態になることが恐ろしすぎます。

 

ですが、周りを見渡せばこんなことをやっている人ばかりです。

 

本当に残酷な現実です。

 

繰り返しますが、ビジネスについて勉強すると言うことは人を勉強するということです。

 

そして、人には決まり切ったパターンがあります。

 

その代表例はクラスの人気者です。

 

人気のある人はとことん人気があります。

 

モテる人も多くの人から好かれます。

 

それと同様に売れる人はとことん売れます。

 

トップ営業マンがいきなり全く売れなくなるなんてことはありません。

 

それはモノが売れる流れを知っているからです。

 

人が良いと思ったり商品を購入したいと思うポイントはほとんど同じです。

 

まず、ここについて勉強する必要があります。

 

そして、これがビジネスや人脈形成に活かされます。

 

だから心理学やコミュニケーションについて勉強する必要があります。

 

ビジネスや人間関係は常に人との接触です。

 

そして、これはリアルだけでなくネットでも同じです。

 

ネットだからといってないがしろにしている人は稼げていません。

 

と言うのも、ネットはリアルよりもコミュニケーションが取りにくい環境です。

 

その環境だからこそ丁寧なコミュニケーション能力が必要になります。

 

だからリアルとネットを切り離して考えることはできないのです。

頑張っているだけの

下手くそなビジネスは崩壊する

よく頑張っているから報われると思っている人がいます。

 

ですが、頑張って報われるほど人生甘くないです。

 

そしてビジネスの場合、無知で頑張れば頑張る程どん底に落ちます。

 

と言うのも上記で話したように信頼を失うからです。

 

必死でMLMの勧誘をしている人、必死で粗悪な商品やサービスの勧誘をしている人がいますが、本当に勿体無いです。

 

頑張れば頑張るほど信頼を失い自分のビジネスチャンスは減っていきます。

 

MLMをやりまくった人、コンテンツ内容がスカスカの塾を売りまくった人の周りには誰も人が残っていません。

 

やっている時は必死で見えていませんが、終わった時誰もいなくなります。

 

これはビジネスとしては最悪な状況です。

 

必死で人をかき集めているにも関わらず、信頼を失い最終的には誰もいない。

 

自分で積み上げて更地にしています。

 

こんな非効率なことは僕はできません。

 

と言うのもビジネスは新規顧客開拓も重要ですが、それ以上に既存のお客さんを大事にする必要があります。

 

毎月新規のお客さんを100人取ると思ったらどうですか?

 

しんどいですよね。

 

1ヶ月、2ヶ月はいいかもしれませんが、これを一生するなんて考えるだけでもしんどいです。

 

ですが、リピート客がいれば、その人に新しい商品をオファーすればいいだけになります。

 

これによってビジネスは大きくなっていきます。

 

ですが、実際にできている人は極わずかです。

 

これがビジネスの悲惨な現状です。

最速で結果を出した方法とは?

僕は転売で失敗しましたが、その知識を元に情報発信をしたことで結果を出すことができました。

 

この物販メディアが僕がネット上に作った1つ目のメディアです。

 

物販×ネットビジネス

これが最速です。

 

ネットビジネスはレバレッジを効かせれるとても費用対効果の高いビジネスです。

 

ランニングコストも少ないですし、仕組みを作れば自動化が可能になります。

 

ですが、デメリットとして発信内容が見つからない人や、知識を入れるため構築まで時間がかかるなどのデメリットも存在します。

 

そして、物販は結果が出やすいビジネスです。

 

仕入れた商品が売れたら利益になります。

 

ですが、転売の場合は仕入れ商品のリサーチでほとんどの時間を費やしてしまいます。

 

さらに初めのころは仕入れ量が少ないことで送料が高くなり発送を渋ってしまいます。

 

これによって仕入れができない、だから売れない、それでも仕入れが上手くいかない。という悪循環に陥ってしまいます。

 

そこから追い討ちをかけるように価格競争が起こりマイナスになる場合があります。

 

Amazon転売の場合は出品者が増えると売れ行きが悪くなって、我先に販売したいと思う人が多くなり価格が急降下していきます。

 

僕もこれで借金を背負ったので痛いほど辛さがわかります。

 

もうどんどん赤字になっていきます。

 

無残にも必死で仕入れをした商品が大赤字商品に転換していくのです。

 

多くの転売をしている人はここで消耗しています。

仕入れ先の公開卸値での商品提供

今まで物販の仕入れ先を公開した人はいましたでしょうか?

 

ほとんどの人は不可能だと思います。

 

その理由は自分の仕入れ先を公開すると自分が利益を取れなくなるからです。

 

自分が紹介した人がライバルになって自分の商品の売れ行きが悪くなってしまいます。

 

だから誰も仕入れ先の公開はしません。

 

ですが、今回はTop Innovation企画では仕入れ先を公開します。

 

これは業界初ぐらいだと思います。

 

そしてリミットも決めます。

 

大量に人を取るとかは一切しません。

 

それは飽和する可能性があるからです。

 

販売する人が増えて最初に参加していただいた方の利益にならなくなればいけませんので、そこの調整は行なっていきます。

 

その調整方法として参加金額を上げることや、募集停止という方法を考えています。

 

さらに、僕たちは商品の仕入れ先が多いです。

 

そして今も増えています。

 

一番利益の取りやすい商品は中古のビデオデッキになっています。

 

ビデオデッキに関しては600円仕入れで悪くて1000円販売。(これでも送料など上手く戦うので利益が450円程度出ます。)

 

良い商品だと1万円以上で売れていきます。

 

ここに関しては後で解説します。

 

その他にもRight-onから直接仕入れができるルートを持っていたり、女性用下着300円(国内メーカー)で仕入れができたり、ZARAから格安で仕入れができたりとルートが豊富で仕入れをしたい商品を扱うことができます。

 

さらにはタイからの仕入れルートも現在作っていますので近々出来上がります。

 

タイは繊維が良いのでアパレル系はさらに強くなります。

 

これらの仕入れ先で共通して言えることは大元からの仕入れなので他とは比べ物にならないぐらい仕入れ値が安いです。

 

そして今回は僕たちが仕入れている価格でそのままお渡しします。

 

これは業界でも初めてだと思います。

 

卸もやらずに商品をそのままの価格で横流しです。

 

なぜこれをするのか?ですが、

 

物販の場合商品の上乗せして販売すると販売者の利益が薄くなってしまいます。

 

つまり参加者さんの利益が少なくなります。

 

もちろん上乗せして販売すれば僕たちは儲かりますが、この企画で重要なことはビジネスの本質を知って欲しいのです。

 

物販ビジネスは大元と繋がっているとどれほどの威力が出るのか、ということを身を以て体験して欲しいのです。

 

通常の転売では仕入れた金額の20%の利益が出れば良いと言われています。

 

1000円で仕入れた商品が1200円で売れたとするとROI(仕入れ値に対しての利益率)が20%になります。

 

ですが、僕たちの行なっている物販は利益率(ROI)が100%を超えることは普通にあります。

 

 

今回の企画説明

今回の企画は上記のネットビジネスのメリットと物販のメリットの良いとこ取りをし、さらに両方のデメリットを排除した内容になります。

 

ネットビジネスで必要な実績やネタを物販で補います。

 

さらにネットビジネスは収益になるまで少し時間がかかりますが、その間を物販で補います。

 

さらに物販はメーカーや卸の仕入れ先があるので即仕入れ可能です。

 

誰もが仕入れできるルートではないのでライバルはほとんどいません。

 

物販で利益を出しながらネットを構築するという超効率的な仕組みです。

 

今回の企画の趣旨ですが、ビジネスの本質を勉強するものです。勉強だけでは利益にならないので物販とネットビジネスを実践しながら収益をあげるのもになります。

 

下記に詳細をまとめました。

 

 ビジネスの本質

ビジネスの本質はいつどんな業種でも同じです。その証拠に僕の知り合いは会社を20社経営しています。そしてその全ての会社が利益を出しています。業種が違うビジネスをしているにも関わらずこの結果が出ています。このことが可能なのはビジネスの本質を理解しているからです。このビジネスの本質を包み隠さずお伝えいたします。

 

 物販

物販に関しては僕たちの仕入れ先を提供します。それによってリサーチは不要になり商品を販売するだけで利益が出るようになります。また、どのような物販が稼げて〇〇◯をしている物販は稼げない。さらに物販で一番注意すべきことなども合わせてお伝えいたします。

 

 ネットビジネス

ネットビジネスはレバレッジ(テコの原理)がかかりスピードが早いです。僕が1ヶ月に1700人を集客した時もネットを使用しました。このネットでの構築方法を1から解説し自動で収益が上がる仕組みを解説します。

 

 思考法

これは僕が実際に行なっている考え方を詳しく説明しています。僕がビジネスを考えるときに重要視している〇〇的思考法と〇〇的思考法とは?これを知っているだけでも自分でビジネスを作ることができるようになります。僕の場合、ほとんどこの思考からビジネスを作成しています。

 

 情報の収集方法

ビジネスは情報戦といっても過言ではありません。ある一定のレベル以上になると情報の収集スピードで勝敗が決します。そのとても重要な情報の収集方法を解説いたします。

 

 人脈形成方法

僕たちは年収10億円の人たちとの繋がりがあります。やはり稼いでいる人は持っている情報が全然違います。その繋がりがあるだけでも今後のビジネスにどれほど有利に働くか。この繋がりどのように作ったのか?その戦略的方法をお伝えいたします。

 

 コミュニケーション(心理学)

コミュニケーションは人と関わり続ける限り必要になってくるスキルです。人とどのようにアプローチをすれば良いのか?長くお付き合いできるようにする方法とは?

 

 案件の共有

僕たちは様々な情報を元に案件を精査して本当に良いものだけを扱っております。そして、案件は大元から引っ張っていることによって、報酬金額が高かく、報酬が入らないと言うことを防いでいます。TopInnovationメンバーは取り扱いたい案件を共有させていただきます。

 

 コンテンツの常時アップデート

コンテンツや仕入れ先は常時追加していきます。コンテンツに関しては会員制サイトで管理しており、新しい情報などが入れば早急にアップデートしていきます。

 

価格

今回の内容は物販×ネットビジネス×心理学です。

 

全て必要なものは盛り込みました。

 

気になる価格ですが、上記の内容を全て込みで、30万円です。

 

これを高いと思うか安いと思うかは個人差がありますが、今回の企画の参加者さんは期限を設けません。

 

仮に1年間で換算すると1日821円です。

お昼ご飯代です。

 

5年で計算すると1日164円です。

缶コーヒー代で学ぶことができます。

[simpay id=”65″]

(ラインで決済画面に移行できない場合はブラウザで起動して下さい。)

モニターさんの実績

物販に関しては3人のモニターさんに体験してもらいました。

その全ての人が利益を出してもらえています。

実際の結果を紹介していきます。

 

利益450円(600円仕入れ)

 

 

利益2300円(600円仕入れ)

 

利益4600円(600円仕入れ)

利益1万円(600円仕入れ)

 

と1部ですがこんな感じで売れています。

 

ビデオデッキは3万円の50台仕入れからになります。

 

僕の友人は7台で3万円を回収したと言っています。

 

残りの43台分は売れた分だけ利益になります。

 

とこのような実績になっています。

 

Top Innovationへの想い

これまでたくさんのコンサルティングや塾を経験してきました。

 

ですが、仕入れ先まで公開しているところはありませんでした。

 

その結果、価格競争に巻き込まれて利益が出ないということになっている人をたくさん見てきました。

 

僕自身も物販で借金を1000万円背負った経験があります。

 

これもリサーチに苦戦し価格競争に巻き込まれたことが原因です。

 

これから物販を行う人には過去の僕みたいにはなって欲しくないです。

 

今回はこの仕入れ先を僕たちが取って来ることで物販初心者の方の1番難しいところを解消しました。

 

そして物販で利益を出しながらネットビジネスとコミュニケーションを学ぶ内容にしています。

 

これによって短期的な収益と長期的な収益の両方を得れるようにしました。

 

とても効率的な流れで学ぶことができます。

 

この世の中知っているか知らないかです。

 

そして知っていれば強いです。

 

だらか僕は勉強をしました。

 

そして今も勉強をしています。

 

知識があればどこでも戦っていけます。

 

さらに知識があれば情報が来た時に自分で利益に変えることが可能になります。

 

勉強をしていなければ良い情報と認識すらできないです。

 

それだけ多くのチャンスを逃しています。

 

情報を持っていてもマネタイズする力がなければ宝も持ち腐れです。

 

そうならないためにも知識をつける必要があります。

 

いかに知識を身につけたとしても

全知全能になることなどはできないが、

勉強しない人々とは

天地ほどの開きができる。

プラトン

これは僕の好きな言葉です。

 

勉強している人とそうでない人の差は驚くほど大きくなります。

 

それは社会人になれば、収入によって目に見えるものになります。

 

僕の周りには月間1億円稼ぐ人がゴロゴロいるのですが、その人たちは常に新しい情報や知識を入れています。

 

僕はかなり勉強をしてきましたが、その人たちには知識や情報量では圧倒的に負けています。

 

だから僕もその人たちから学びます。

 

1日1つ勉強するだけでも月間30個の知らない知識が身につきます。

 

これをしている人としていない人では当たり前ですが大きな差がつきます。

 

僕も勉強した結果、月収100万円や1000万円という収益を出すことができるようになりました。

 

これは僕が凄いのではなく勉強をして実践しただけです。

 

今回の企画のTopInnovationでは必要な物販コンテンツとネットビジネスコンテンツとコミュニケーションコンテンツを全て盛り込みました。

 

さらにコンテンツは常時アップデートしていきます。

 

今回のTop Innovationは自信作になっています。

 

こんなに長い文章を読んでいただきありがとうございました。

 

Top Innovationでお会いできることを楽しみにしています。

ケント

物販×ネットビジネス×心理学のTOP INNOVATIONは下記よりご購入できます。

[simpay id=”65″]

(ラインで決済画面に移行できない場合はブラウザで起動して下さい。)