副業

副業でアルバイトするよりも物販(転売)した方がコスパが良い理由とは

副業(物販)

こんにちは、暇人社長の圭太です。

最近よく「副業でアルバイトしようと思うのですが何が良いですかね?」

という質問がきます。

これは将来何がしたいかで大きく変化していきます。

現在の圭太の実績

物販ビジネス(月に30〜100万円程度の収益)

ネットビジネス(月200〜1500万円程度の収益)

投資(月1000万円程度の配当)

こんな感じで実績を出しています。

この僕の目線で話していきます。

副業をする目的とは?

こも目的が1番重要です。

いくつか思いつくものを列挙していきます。

  • 単純に収入を増やしたい
  • 将来やりたいことがあるのでその資金作り
  • 今の会社を退職して自分で独立を視野にしていきたい
  • 就職したくないので自分で自由に生きていきたい

とこのぐらいでしょうか?

この目的によって動き方が大きく変化していきます。

僕は自分の将来性に合わせて行動をすることで結果が良い方向に変化しましたのでその方法も紹介していきます。

収入を増やしたいだけ

単純に収入を増やしたいだけの方はアルバイトや短期的な収入を増やす方法でも良いと思います。

引越しや配送系の仕事なら時給も良く短期的には稼ぎやすいです。

あとは、今の仕事が副業禁止であるかどうかがポイントになります。

働き方改革により副業が解禁されてきていますが、それでも会社によってはダメなところもあります。

副業がバレて会社での居心地が悪くならない程度にすることがおすすめです。

アルバイトの場合、会社の人に会った瞬間にバレるのであまりおすすめではないです。

実際に居酒屋でアルバイトをして会社の人が飲みにきてバレるケースは少なくないので注意をしてください。

将来のやりたいことがある

将来したいことがある場合は、将来必要なスキルを学べる環境が良いです。

時給は低くてもこの経験が自分の将来に活かせると思えば頑張れます。

簡単な例を挙げると、将来、接客の仕事をしたいから、ホテルでアルバイトをするという感じです。

また、自動車関係の仕事に就きたいので車屋さんでアルバイトをしたりという感じです。

これは将来の自分の糧になるのでとても有効な手法です。

独立を視野に入れている

独立を視野に入れている場合は経験と資金力が必要になってきます。

僕の場合ネットで独立しているので資金は必要ではないですが、店舗などの経営をしようと思うと初期資金が必要になってきます。

居酒屋などでも、なんやかんやで1000万円程度の資金が必要になったりします。

ですので、ネット以外での独立は資金が必要になってきます。

それに伴って、生計を立てるために経験を積んで収益化ができる状態に持っていく必要があります。

僕のおすすめとしてネットが1番リスクがないので良いと思います。

僕自身今ネットでビジネスを展開していますが、ほとんどリスクがありません。

ネットで物販も行なっていますが仕入れ値が安いので赤字になることはほとんどないです。

これが僕がやっているビジネスの最大のメリットです。

リスクを最小限にして利益を最大限に取る。

これによって安全に資金を増やしていくことが可能になります。

独立を考えている場合、その分野で生計を建てれるレベルになる必要があるので収益を増やしながら知識や経験を養っていくことが重要になってきます。

僕は独立前にネットビジネスで生計を建てれるようになったので本当に楽でした。

毎月1万円もあれば全て運営が可能です。

1万円のランニングコストで100万円以上の収益を出していたので負けようがなかったです。

この仕組みを作れれば効率よく資産を増やすことが可能になります。

自由に生きていきたい

これはなかなか難しいテーマです。

この方法は2つあります。

1つは、完全にオーナーになってリモートでコントロールする形です。

これはビジネスで成功している社長の多くがこの方法を取っています。

2つ目は、自由に自分のしたいことをしながら生活をするタイプです。

僕の知り合いはリゾートバイトをしながら、夏は海、冬は雪山でアルバイトをしています。

自分のしたいことをずっと行うとこうなるのか!と思います。

本当に自由人です。

これはこれで羨ましい生き方です。

大儲けはできませんが、楽しみながら生活できるので幸福度は高いと思います。

さらにリゾートならそこまで資金がかからないのでお金もそこまで不自由はしません。

ですので、好きなことをして自由に生きれるという点では最高の方法だと思います。

物販(転売)がコスパ良い理由

物販(転売)はコスパが良いです。

これは方法によりけりですが、しっかりと将来性を見越していれば上手くいきます。

効率の悪い物販

以前僕はせどりをしていました。

その時は本当に非効率なことをしていました。

ひたすら仕入れに奔走し、そこまで利益にもならないことを必死でしていました。

これは1番効率の悪いパターンです。

効率の良い物販

以前の反省を活かして僕は仕入れ先を追求しました。

その結果、仕入れのリサーチ時間がなくなり、販売して即利益にすることができるようになりました。

これによって今までリサーチに使っていた時間が丸々空いたので、その分別のビジネスに取り組むことができ利益が上がっていきました。

また、仕入れ先は誰もが知っている国内のアパレルブランドやモンクレールなどの海外ブランドも仕入れができるようになりました。

それによって益々仕入れにかかる時間は少なくなり、仕入れルートの開拓などもできるようになりました。

これは僕が物販を習った人がこの方法でしかこれからの物販(転売)は勝っていけないと教えてくれたことがきっかけでした。

この視点を持てば他の人とは差別化できてかなり有利に進めることが可能になりました。

副業で収益を上げることで得れるもの

副業で利益をあげれるようになると良いことばかりです。

というのも、副業で月に5万円や10万円の利益が出ると、今の収入にプラスで10万円が増えます。

年間計算だと120万円です。

今の生活に120万円がプラスされます。

これはメリットしかありませんよね!

そのまま貯金しても120万円資産が増えます。

さらに別の知識などに投資して、さらに収入をあげることも可能になります。

少し収入が増えるだけで可能性が大きく広がります。

僕は月に10万円副業で稼げるようになって、ネットでの新しい知識などに投資してネットビジネス屋さんになりました。

その結果、月間1000万円なども稼げるようになりました。

これは僕が副業して稼げるようになっていないと絶対になっていません。

そもそもネットビジネスのコンサルは200万円と高額でした。

普通の人は購入できません。

しかし、副業で収入があったので200万円を払えるようになっていました。

その投資の甲斐あって月収1000万円以上を稼げるようになりました。

自己投資していないと今の自分はいませんし、自己投資できたきっかけも、副業で収益を出すことができていたからです。

この時、やっている人間とやっていない人間では大きな違いが生まれると実感しました。

そして物販は副業で1番ハードルの低く再現性の高いビジネスです。

今の僕の物販は巷で流行っている転売の利益率20%出れば良い!というものではなく、利益率100%以上出ることもザラにあるのでリスクも少なく良い感じです。

合わせて読みたい

物販やネットビジネスに興味がある方はラインからお問い合わせください。

Add friend