副業

失敗しないおすすめ副業2選。【重要なポイントとリスク回避】

失敗しない副業

こんにちは、圭太です。

本日は2つポイントがあります。

  • おすすめの副業を紹介
  • 失敗しないようにする方法

この2点を重点的に話していきます。

失敗しないおすすめ副業2選

まずは、おすすめの副業ですが2つあります。

  • 物販
  • ネットビジネス

この2つがあります。

僕は現在この2つで収益を上げていますので具体的な方法も合わせて話していきます。

物販

物販はとてもシンプルなので副業におすすめです。

物販の本質
  • 安く仕入れて高く販売する

シンプルにこれだけです。

あとはどれだけ安く仕入れて、どうやって高く販売するかだけです。

物販の種類

物販にも大きく3種類の方法があります。

  • 国内物販
  • 輸入
  • 輸出

この3種類に分類されさらに細分化されます。

国内物販

国内物販は下記に分類されます。

  • メーカー・業者仕入れ(新品中古)
  • せどり(新品中古)

僕はせどりからスタートしました。

ヤマダ電機やドンキホーテ、リサイクルショップなどの店舗やネットショップから仕入れを行い、アマゾンで販売していました。

その後、化粧品のメーカーから仕入れを行なったりもしていました。

ですが、せどり仲間は全員同じことをするので利益にはなりにくいのが事実としてありました。

例えるなら、100円寿司屋を開店して初めは儲かりまくっている時に、

翌月右隣にくら寿司ができて、

その翌月に左隣にスシローができる感じです。

絶対売り上げは下がります。

キャンペーンやフェアや広告費をかけることで利益も下がります。

それをAmazon内で繰り広げていました。

僕はそこに消耗してしまいせどりを断念しました。

そしてせどりは稼ぎにくくなり、既存のせどらーはポイントせどりに走っています。

そのポイントせどりも実は危険です。

ポイントせどりが危険な5つの理由とその対策

だから僕は自分で仕入れ先を作り安定した物販を構築しました。

仕入れ先が被ることがなく自分で仕入れたい金額分商品を仕入れ、販売する。

とてもシンプルな形に変化しました。

その結果、順調に利益を出すことができ、利益率も100%(ROI)を超えています。

ネットビジネス

ネットビジネスはリスクの少ないビジネスです。

それにも関わらずレバレッジは効くので大きな利益も狙えます。

リスクが少ないので僕はおすすめしています。

不動産投資やFXなどリスクの大きいビジネスをすることで再起不能になってしまう可能性があります。

ですが、ネットビジネスはリスクが小さいにも関わらず月収100万円は余裕で狙えます。

このレバレッジが素晴らしいです。

さらに、きちんと勉強して実践すれば再現性も高いです。

ネットビジネスの成功率が低いと言われている中、僕の周りはかなり実績を残しています。

僕も初月で月収50万円はいけましたので、やり方次第だと痛感しています。

副業で注意すべきこと

副業で重要なことは2つです。

  • 本質の追求
  • リスク回避

この2つを守っていれば大丈夫です。

本質の追求

まずはどのビジネスも全体像が見えなければプランは立てれません。

マラソンでもゴールがわかっているのでそれまでのペース配分が可能になります。

初めから100m走の勢いで走っていれば10秒もすれば走れなくなります。

これと同じように全体像を把握してそのためには何が必要なのか?

自分はそのビジネスでどのポジションを取りに行けば収益が出やすいのか?

その為には何をすればいいのか?

そこまで細分化して考えることでやるべきことが明確化されとてもスムーズに進んでいきます。

リスク回避

これは副業に限らず本業でも重要なことです。

とりあえずリスクはダメです。

不動産投資も自分に知識がなければ何千万円の借金は超リスクです。

営業マンに言われるがままで購入すると危険なことになります。

さらに店舗経営もリスクが大きいです。

居酒屋などを回転するにも一千万円程度の資金が必要になります。

家賃・内装費・人件費・仕入れ資金・光熱費など含めるとかなり高くなります。

もちろん融資を引っ張って行いますが、確実に稼げるかもわからないビジネスに一千万円投入することは超リスクです。

ですので僕はおすすめしません。

なるべくリスクを回避して始めるべきです。

物販のリスク回避方法

物販は仕入れを行う時点でリスクがあります。

それによって僕もせどり時代はマイナスを食らったりもしました。

その回避方法としては、下記です。

物販のリスク回避方法
  • 仕入れ値を安くする
  • 利益率を高める

これはどちらも同じ意味です。

仕入れ値を下げるとリスクは下がりますし、それに伴って利益率も上がります。

僕はせどりの時は1万円以上の商品を仕入れしていました。

その理由は1万円以上の商品でなければ1商品あたりの利益が取りにくいからです。

しかし、今は仕入れ値を下げて1商品600円仕入れの商品でも5000円とか利益が出ています。

仕入れ値を下げることによって利益率が高まり、リスクも少なくなります。

というのも僕がメインのビデオデッキは1つ6000円で売れれば10台分の仕入れ値はペイできます。

これによってマイナスになる可能性は一気に下がります。

というよりも一気に利益に転換していきます。

これによってリスクを下げて利益にしています。

これと反対に僕がAmazon転売で失敗した例を記載しています。

Amazonせどりで失敗した3つの理由と脱せどりで稼ぐ方法とは

関連記事

物販でもまだアイコスで稼ぐこともできます。記事にしてみました。

今更やり尽くされたアイコスという電子タバコ転売を始めて稼いでみます

せどりや物販の情報・投資などの情報はラインにて発信しています。

Add friend