投資

仮想通貨ウォレット投資は儲かるのか?【リスクと効率運用に関して】

仮想通貨ウォレット

こんにちは、圭太です。

本日は仮想通貨のウォレットについて時話していきます。

本日のトピック
  • 仮想通貨のウォレットの種類
  • ウォレットで資産を増やすためには

という内容で書いていきます。

仮想通貨ウォレットの種類とは

仮想通貨ウォレットには大きく3つあります。

  • 取引所のウォレット
  • ウェブウォレット(無金利・高配当)
  • ハードウォレット

とこの3種類があります。

取引所ウォレット

これは単純に取引所に入れているだけです。

日本の取引所ではコインチェックやビットフライヤーやビットバンクといったところがあります。

これらの取引所に保管する形です。

ウェブウォレット

ウェブウォレットは2種類あります。

  • 金利の付かないもの
  • 大きな金利が付くもの(HYIP)

金利が付かないウォレット

金利が付かないウォレットはブロックチェーンインフォというウォレットを僕は使用しています。

これはアプリでもパソコンでも管理できるので超便利です。

金利の付くウォレット(HYIP)

ウェブウォレットは金利が付かないものと高配当があるウォレットがあります。

そして高配当ウォレットはリスクはありますが、入れているだけで月利10%とかつきます。

入れているだけで月利10%の配当です。

あり得ないですよね!

普通の投資感覚のある人からすれば異次元の配当です。

だからなくなる可能性もあります。

このような高配当の投資をHYIPと言います。

【期間限定】反則技で仮想通貨を増やしてみる【ウォレット型HYIP案件】

HYIPについて詳しく書いています。あとずるい方法で運用額を2倍にもする方法を公開しています。

ハードウォレット

ハードウォレットは他からの攻撃を受けないので1番安全なウォレットになります。

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

上記のものをパソコンに繋いで仮想通貨を送金します。

それによってこのハードウォレット内に仮想通貨を保存することができます。

長期的に保管する場合はこちらのハードウォレットがおすすめです。

この様に仮想通貨ウォレットと一口に言ってもこれだけの種類があります。

仮想通貨ウォレット投資は儲かるのか?

ウォレットの投資は儲かります。

というのも上記で書いた様に無金利のものに入れておいても利益は出ませんが、HYIP(高配当ウォレット)に入れておけば資金が増えていきます。

大体月利10%のウォレットが多いです。

ですがメリットばかりの美味しい話だけでなくリスクも伴います。

その運営がなくなってしまえば終わりです。

そしてほど全ての運営がなくなります。笑

リスクの回避方法

リスクの回避方法を取らないとかなり危険です。

そこで僕が取っているリスク回避方法は鞍替え作戦です。

何をするかというと運用が長くなると飛ぶ可能性が大きくなるので、その前に別のウォレットに移行して継続的に運用しています。

合わせて読みたい

投資の資金をリスクなく稼ぐ方法を公開しています。

現在僕が運用しているHYIPのブロックエコトークンの実際の運用状況を記載しています。

せどりや物販の情報・投資などの情報はラインにて発信しています。

Add friend