投資

【期間限定】反則技で仮想通貨を増やしてみる【ウォレット型HYIP案件】

投資

世の中には少し工夫をすれば稼ぎやすいことがあります。

僕が現在行なっているアイコス転売もそうです。

普通にやっていれば利益は出ませんが一工夫によって利益に変えています。

という感じです。

これは仮想通貨のHYIP案件も同じです。

運営側のちょっとした隙間を狙っていくとかなり儲かったりもします。

最近この辺の情報が詳しくなってきたので稼ぎやすいです。

その今が狙い目なHYIP案件を紹介していきます。

今が狙い目なBlock Eco Token(ブロックエコトークン)

今ブロックエコトークンが狙い目です。

ですがこんなに美味しい情報は鮮度が命で、期限があります。

ブロックエコトークンやその狙い方を詳細に解説していきます。

HYIPとは?

HYIP(ハイプ)とは高利益の投資のことです。

投資は年利10%でもいい投資と言われています。

むしろこの利率で堅く運用できることが一番望ましです。

しかし中には月利10%のような暴利のものがあります。

これを年利換算すると120%になります。

かなり無茶苦茶な投資です。

これがHYIPと呼ばれる投資です。

ブロックエコトークンとは?

ブロックエコトークンとは仮想通貨のウォレットに資金を入れておくとその分金利が発生して配当を得れるというものです。

類似のウォレットとしてプラストークンやwoトークン、ICBウォレットなどがあります。

注意点とは?

注意点はただ1つです。

なくなる前に撤退することです。

この手のHYIPと呼ばれる投資案件は必ずなくなります。

これをよく「飛んだ!」というのですが、サイトにアクセスできなくなったりしてお金が返ってこないケースがほぼ100%です。」

上記で説明したプラストークンやwoトークン、ICBウォレットもそのうちなくなります。

今回紹介しているブロックエコトークンも例外ではないです。

しかし、欲張らずに投資すれば大きく稼ぐことができるのも事実です。

ですので、撤退のタイミングが勝負の分かれ目になります。

ブロックエコトークンの内容

ブロックエコトークンの内容は高配当型ウォレットになります。

簡単にいうと、資金を財布に入れていればたくさん金利がつくというものです。

その財布が銀行口座ではなく仮想通貨ウォレットになるだけというものです。

概要詳細

ブロックエコトークンの内容
  • 2019年5月23日プレオープン
  • 2019年6月15日オープン
  • スマホアプリ高配当ウォレット
  • 最低運用資金500ドル
  • 月利8〜20%
  • 3ヶ月間紹介報酬110%

という内容です。

高配当の投資にMLM(ネットワークビジネス)の仕組みも導入しています。

ここについてはあとで話していきます。

事業概要

事業の概要は4社からなります。

色々お伝えはしたいのですが、正直ここは意味ありません。

というのも僕は事業内容よりも会員数や撤退時期だけを考えているからです。

その理由ですが、このビジネスモデルとして吐き出しが大きいため長期での継続は困難です。

しかし、短期での継続は登録者が増えれば増えるだけ長く継続できます。

ですbので事業内容よりも登録者の方が重要です。

内容について詳しく知りたい方は、僕が紹介してもらった人のリンクを参照してください。

事業詳細はこちら

プレオープン期間に登録者1万人突破

先ほどこの手のHYIPは登録者数が重要と話しました。

そしてブロックエコトークンは人気みたいで、プレオープン期間中にも関わらず登録者が1万人を超えたそうです。

この点から半年程度は継続可能だと見越しています。

配当の仕組み

自己資金は月利8〜20%運用されます。

更に資金をロックするなら+25%などもあります。(これはリスクが大きいのでおすすめはしませんが、ブロックエコトークンはロックと言いながらもいつでも引き出し可能です。)

これに加えて紹介報酬があります。

これがMLMの仕組みを導入しています。

これによってダブルで稼ぐことが可能になります。

紹介報酬が驚異の110%です。(運用益)

更に紹介者が紹介者を出した場合、その入金額の50%その紹介者が紹介した場合40%30%20%10%と多段階式になていきます。

このあと話しますが、この紹介報酬を利用して悪魔的に稼ぐ方法があります。

運用益を倍にする方法とは?

完全にこの紹介制度を利用して稼ぐことが可能になります。

それは自分のリンクで自分のサブアカウントを作ります。

そして紐ずけされた後から作ったアカウントに500ドルを入金します。

これによって後に作ったアカウントの110%の金額が先に作ったアカウントにも入ってきます。

※現在は上位アカウントにも入金する必要があるため500ドル以上の資金が増えれば2つ目のアカウントに送金して2段階で利益を取る方法がおすすめです。

これによって配当金額は倍になります。

これができるのはブロックエコトークンがKYCの認証が必要ではないからです。

ブロックエコトークンは始まって間もないウォレットです。

運営の状態が整備されるまでこのような抜け道はあります。

しかしこのキャンペーンは3ヶ月間だけです。

ブロックエコトークンの運営もこれだけの吐き出しを継続できないことは承知なので今の期間に稼ぎまくることをおすすめします。

運用内容

運用するにあたっての内容を紹介します。

運用内容
  • 最低投資金額500ドル
  • 月利8〜20%(ロック時は+25%)
  • 投資可能通過:BTC/ETH/USDT
  • 配当:Block Eco Token
  • 配当日時:着金後の翌日AM1:00
  • 元金出金手数料:5%(28日以内)29日以降1%

入金時レート変動があり500ドルを下回っているといけないため余裕を持った入金をお願い致します。

BLECの価格は当面1ドル固定だそうです。

Block Eco Token(BLEC)

  • 発行枚数2億枚

登録方法

とても簡単です。

登録方法詳細はこちら

紹介コードは5838ko6Ki

こちらを使用してください。

いち早く情報が入ってくるブロックエコ専用コミュニティに招待致します。

撤退するタイミングとは?

僕の見込みでは1年持つか持たないかと思っています。

プラストークンに似ているためプラストークンが危うくなれば撤退という目安でもいいかと思います。

参考資料

詳細の資料がありますので添付致します。

Block Eco資料

Block Eco要点

今後決済システムやデビットカードととリンクして出金も可能になるみたいです。

合わせて読みたい記事

Block Eco Token(ブロックエコトークン)での実際の運用結果報告

4日間運用して500ドル以上利益が出ている実際の運用益を紹介しています。

自由に生きるために副業を始めた【大事な3つのポイント】

自由の定義や会社を辞めることだけが自由ではないことなどを記載しています。

せどりや物販の情報・投資などの情報はラインにて発信しています。

Add friend